酵素の摂取方法

サプリとドリンクの違い~ファスティングのやりやすさ~

酵素を補う上で、食べ物から摂る方法と健康食品から摂る方法がありますが、食べ物から摂る方法では酵素の摂取が難しいため(酵素は酸や熱に弱い)、健康食品で補う方法をとる方も多いと思います。

 

 

ここで迷うのが、酵素ドリンクと酵素サプリ。

 

どちらも製品にして販売している業者もありますが、その内容はほぼ一緒です。

摂取の仕方が違うだけで、栄養素が全く違うということはほとんどありません。

 

ドリンクタイプとサプリタイプの特徴を見てみましょう。

【酵素ドリンクタイプ】

・液状で飲みやすい
・独特な味や匂いがある場合が多い
・持ち運ぶためにはボトルなどが必要
・他飲料と割って飲むことが多くお腹が膨れやすい
・空腹感が紛れやすい
・ファスティングによく使われている

 

【酵素サプリタイプ】

・水さえあればいつでも飲める
・味や匂いが少なく飲みやすい
・コンパクトで持ち運びができる
・カプセルや錠剤タイプがある
・食べた感がなく、満腹感が得られにくい
・保存がかんたん

製造しているメーカーによっても変わりますが、ここでは細かいことは伏せてお話しています。

どちらにもメリットやデメリットが存在しますが、酵素を摂る目的がはっきりしていれば、迷うことはないと思います。

 

継続は力なりです。

どのタイプがより続けやすいか、購入の前に一度じっくり考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です